【温泉ソムリエのお湯自慢】第1回:硫黄泉のご紹介

第一滝本館といえばやはり温泉、大浴場です。

日本で湧く温泉は10種類ありますが、登別温泉ではなんと9種類が豊富に湧き出しています。
それだけでも”すごい”ことですが
第一滝本館の大浴場では5つもの違った泉質を体験することができるんです!
登別温泉で一番多くの泉質に浸かることができる旅館なんですよ。

男女合わせて35の浴槽があり、温泉の循環はせず、贅沢に天然温泉掛け流しなのです。
(源泉温度が高温なので温度調整の為に加水をしています)
たくさん浴槽がありすぎて、どこから入ろうか迷ってしまう方も!?

今回は当館の温泉の中でも人気が高く、浴槽の数も一番多い「硫黄泉」を
当館の温泉ソムリエがご紹介いたします!

内湯はもちろん露天風呂や寝湯、湯の滝(打たせ湯)で楽しむことができ、
浴槽によって温度も異なるため硫黄泉だけでも満足してしまうほど。

■硫黄泉は、全ての温泉で効能があるといわれる冷え性や疲労回復のような一般適応症の他、
血行促進、動脈硬化症や高血圧症と幅広い効果が期待できます。
強い酸性のため殺菌力が高く、含まれる硫黄分は
慢性的な皮膚疾患にも効果があるといわれています。

 

~温泉ソムリエからのワンポイント!~

ゆで卵のような独特の臭いがする硫黄泉。
広く一般的な温泉のイメージを感じられる泉質ですが、
実は「硫黄型」と「硫化水素型」の2種類があるのはご存じですか?

当館の硫黄泉は「硫化水素型」で、硫化水素型の特徴として
皮膚への浸透効果が高く、刺激が強いことが挙げられます。
そのため、かけ湯やシャワーで温泉成分を洗い流してから上がる
「上がり湯」をしっかりと心がけてくださいね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~

硫黄泉1つをとっても、お愉しみいただける浴槽は多種多用。
硫黄泉の男性露天風呂からは、地獄谷の荒々しさと新緑のコントラストを。
ぬるめで浅い寝湯は体への負担も少なく、無理なく温泉の効能を得られます。
高さ4mから流れ落ちる湯の滝は第一滝本館ならでは。
身体の凝りをしっかりとほぐしてくれます。

また、硫黄泉はご家庭での入浴剤となる湯の華「瀧本乃湯」として
お土産処「湯の街」でも販売しております。
外出が中々難しいという方でも、
第一滝本館のオンラインストア、「たきもとギフト倶楽部」にてご購入いただけます。
湯の華をはじめとした当館オリジナル商品をぜひご覧ください。
オンラインストアへはこちらからどうぞ

第一滝本館へお越しの際は、
気分や体調に合わせて最適な温度・泉種の浴槽を選びお楽しみいただけたらと思います。
滝本だよりにて、他の泉種もご紹介していきますので是非チェックしてみてくださいね。

スタッフ一同みなさまのご来館を心よりお待ちしております。