第一滝本館

第一滝本館

会社情報

滝本ありて、登別温泉あり。

当社の起源は1858年(安政5年)滝本金蔵が
病の妻のために開湯した「愛妻の湯」にあります。
名湯「登別温泉」の湯元として今でも北海道の観光産業の真ん中にいます。
その湯とおもてなしは昔と変わらず世界中の人々を癒しつづけています。

会社情報
社名 株式会社 第一滝本館 宴会場 18室
【西館4室、本館2室、
宴会場棟(佳水館)12室】
所在地 北海道登別市登別温泉町55番地 会議場 2室
【あかしや、らいらっく】
業種 旅館業 創業設立 創業:1858年(安政5年)
株式会社設立:昭和27年12月3日
駐車場 150台収容 資本金 1億円
宿泊定員 1,200名 代表者 代表取締役社長 南 智子
大浴場 1,500坪、浴槽男女計35槽、
プレイゾーン(25mプール、遊戯用プール)
取引先 ジェイティービー(JTB)
他多数
泉質 5種類
食塩泉、芒硝泉、硫黄泉、
酸性緑ばん泉、重曹泉
銀行 北洋銀行
室蘭信用金庫
社員数 270名 客室数 395室
【本館72室】
(特別室2室、準特別室2室、和室68室)
【南館164室】
(和室152室、大部屋4室、洋室8室)
【西館106室】
(バリアフリールーム2室、和室104室)
【東館53室】
(和洋室3室、和室14室、洋室36室)