【9月1日~10月31日】たきもと収穫祭2019のお知らせ

7月も終わり、ようやくここ北海道 登別温泉も
夏らしい天気になって参りました。
澄み渡る青い空、太陽に照らされる緑とその陰のコントラストが
夏の到来を実感させてくれます。
日中は夏らしく気温が高いですが、
日が暮れるに連れてほどよく涼しくなります。
日中は温泉街での観光を楽しみ、第一滝本館自慢の温泉を堪能し、
その後は宿からまた出て夕方の風に当って涼むのも気持ちが良いですね。

さて夏も真っ盛りの登別温泉ですが、
本日は、来る実りの秋のご旅行に役立つ情報をお届けいたします。

第一滝本館では、9月1日から実りの秋のフェア、
「たきもと収穫祭2019」を開催いたします。

毎年ご好評いただいております、第一滝本館のたきもと収穫祭。
ビュッフェダイニング「原始林・雪国」では、
この季節ならではの北海道産食材を使った色とりどりのメニューをご用意いたします。
今回はその中から一部をご紹介します。

『絹豆腐を隠したかぼちゃグラタン』
北海道産のかぼちゃに絹豆腐を合わせた、
すっきりとした後味が楽しい秋のグラタンです。

続いご紹介するのはこちらの3皿。

左奥から時計回りに、

・北海道産さんま ~ほっとする味 西京味噌煮~
・北海道産そば米 ~そば米と胡桃で和えた絶品帆立~
・北海道産鱈 ~秋茄子と共に ピリ辛煮~

お酒の肴に、ごはんのお供にも美味しい「おばんざい」です。
脂が乗ったさんまには西京味噌のやさしい味を、
胡桃和えはそば米と合わさってその香ばしい香りが楽しめます。
そして鱈と秋茄子には唐辛子をピリリと効かせた「阿蘭陀煮」仕立てです。
さんま、鱈、そば米には北海道産に拘っているのもポイントです。

最後はインパクト抜群のこちらです。

『鮭の塩釜焼き』

こちらは今回の目玉となります。
塩釜で北海道産の鮭のうまみを閉じ込めて焼き上げた、
豪快な一品です。

この他にも北海道産の食材を使った料理をご用意しております。

また、この時期ならではのお飲み物もご用意しました。


白ワインの「フライッシャー・リースリング2017」。
青リンゴやシトラスを思わせるフルーティーな香りが特徴。
辛口のワインですが、豊かな酸味も楽しいワインです。


日本酒からは「玉乃光 純米吟醸 ひやおろし」
「ひやおろし」とは春先の新酒が、暑い夏をひんやりとした蔵で眠って過ごし、秋風が吹き始める頃、
ほどよく熟成した状態で出荷されるお酒です。
淡麗辛口で冷からぬる燗がおすすめです。


そして焼酎は「本格芋焼酎 黄金の冬眠」
甘みが強く、コクがある黄金千貫(こがねせんがん)を原料にしております。
この「黄金千貫」も北海道で育った芋なのです。
そのやわらかな芋の香りと甕熟成独特のまろやかな味わいが特徴の焼酎です。

今回ご紹介したドリンク(またはお好きなソフトドリンク)が1杯ついた限定プランがおすすめです。

【北海道産食材満載☆たきもと収穫祭】期間限定ドリンク1杯付! 和洋ビュッフェプラン

さらに!
食事処「湯の里」からも期間限定ドリンクが登場します。

「パンプキンミルク」

国産のかぼちゃをふんだんに使用したリキュールを、
北海道産牛乳で割ったカクテルです。
まるでかぼちゃプリンのような味わいをお楽しみいただける、
まさに”飲むスイーツ”です。
※こちらのドリンクもお酒です。

このパンプキンミルク(またはお好きなソフトドリンク)付いたプランもご予約受付中です。
お食事処「湯の里」スペシャル/デラックス膳プラン【甘くて美味しい♪】期間限定カクテル1杯付!

限定プランの他にも、お部屋食など多彩なプランをご用意しております。

その他のお部屋食プラン、湯の里プラン、ビュッフェプランのご予約はこちらから

またご宿泊でのご利用の他、日帰り入浴でご来館のお客様には和洋ビュッフェのパックもございます。
お宿で日帰り温泉を楽しんだ後は、北海道の秋の味覚を楽しめます。

おいしいお酒と北海道産の旬の味覚をまるごと味わう「たきもと収穫祭」。
この秋の北海道旅行は、登別温泉 第一滝本館で豊かな温泉と、豊かな秋の味をご堪能ください。
みなさまのご来館を、心よりお待ちしております。